ホワイトニングは痛くない!

とある一級建築士の人に聞いたお話です

凄いびっくりしたお話があります。それが屋根の選び方です。
何かわからないことがある場合は土地探し 東京へ足をお運びください。
一般的に屋根は寄胸、切妻、片流れ等といった基本的な形があるみたいなのですが、この中で最も雨漏りに強いのが寄胸だそうです。
困ったら渋谷区 設計事務所がお力になります。
といいますか今色々な住宅を見渡していますと、この基本的な形意外にも沢山のお洒落な屋根の形を見ると思います。
どうしたらいいかわからない場合は渋谷区 注文住宅へ来て見てください。
がその一級建築士の人いわく屋根は複雑にすれば複雑にする程雨漏りの可能性は高まるそうなのです。
不明確な点がありましたら東京 土地探しがおススメです。
なので継ぎ目という部分が無いに越した事はないそうです。そして寄胸の様に四方向から水を流してくれる造りは水を残しにくくて本当に良いそうです。切妻に関しては二方向なので残りの二方向に不安が残るみたいで、片流れに関しては専門的な話でよく理解できなかったのですが、水が垂れないで逆流する可能性があると言われておりました。素人の私からみたらそんな事あり得るのかと思うのですが、素人なので正直無視して痛い思いをするのは自分だと考えると安全策に走ろうと考えてしまします。でも外見的にみたら切妻や片流れの方がやはり格好良いんですよね。でも家は住む所なので万が一雨漏れなんてしてしまっては折角の家が台無しになってしまいます。何かつくづく理想と現実は違うのだなと感じました。
お早目に窓 デザインはどうでしょうか?