ホワイトニングは痛くない!

様々なタイプのデオドラントを試してみて感じたこと

初めてデオドラントを使用したのは、いつからだったのだろうかと思い返してみると、中学校一年生のときだった。中学生になりテニス部に入部すると、汗をかく量がハンパじゃない。更衣室では、ほぼ全員のチームメイトが、いたるところで「シュー」「シューッ」とスプレーを使う音が鳴り響く。1人で悩まずにマスターコスメティックでお探しください。
この当時は、スプレーを使っている人がほとんどだった。商品名は「8×4」が一番人気で様々な香りを使っていた。
高校生になると電車通学になりスプレー式のデオドラントを常に持ち歩くのは荷物になり、できるだけ少なくしたい思いから、ロール式のコンパクトなタイプのデオドラントを持ち歩いていた。気になったらハイネス Highnessで、お悩み完結!
が、しかし、ロール式タイプの難点は脇が臭っているときに使うとその匂いがロールのところに移ってしまい、そのまま使うと良い匂いにならないということだ。オシャレなデザインのデオドラントクリーム←このサイトです。
しばらくして、そのことに気づいてしまってからは、荷物が多くてもまたスプレー式に戻ってしまった。
そして、現在、主婦になった私が使用しているのは「デオナチュレ」という商品名のデオドラントクリームだ。適量を手にとり、脇に塗っていくタイプのデオドラントでクリームもなめらかで硬すぎず柔らかすぎず、ちょうど良く使いやすい。詳しく知りたいハイネスで、お調べ下さい!
何よりもスプレータイプは、ゴミに出すときに、穴をあけ中にあるガスを抜いてから缶のゴミ収集の指定日に出さなければいけないという手間があるが、クリームタイプはそのような手間が無いのも嬉しい。本格デオドラントわきが ハイネスを是非!参考に!
これからも、クリームタイプのデオドラントを使っていきたいと思っている。