ホワイトニングは痛くない!

ロケ撮影という選択は注意が必要です。

コスプレ撮影をする場所は大きく分けて二か所です。
何かわからないことがある場合はコスプレイヤーへ足をお運びください。
イベント会場か、スタジオか。
イベント会場とは遊園地や広い公園、イベントホールなど場所は様々です。有名なものだと東京都のTFTホールでしょうか。夏コミ冬コミの際はこちらでコスプレオンリーイベントを開催しています。
困ったらコスプレがお力になります。

 

スタジオは大小さまざまで、値段も規模も多種多様です。小さな5人くらいが定員のスタジオもあれば、30人は余裕で入れる廃墟スタジオもあります。
どんな撮影をしたいか、予算と人数はどれくらいかでスタジオを探すのが一般的です。イベントに行くよりも料金がかかるためより慎重に選ぶ方も多いでしょう。
どうしたらいいかわからない場合はコスプレ 画像へ来て見てください。

 

しかし、ここに第三の選択があります。
それは…ロケです。

 

イベントでもスタジオでもない、例えば普通の山の中や古民家、河原などを管理している自治体などの許可をもらって撮影させてもらうというものです。
成人済レイヤーさんは自家用車を持っている方もいますので、このロケ撮影を行う方も多いようです。自治体への撮影許可申請も社会人なら身分もはっきりしていますので、やりやすいのでしょうか。

 

しかしロケは結構大変です。一般人の目にさらされたり、着替えの問題もあります。山などは天候に左右されますし、奥深く入ってしまうと遭難の危険性があります。
もし今後ロケ撮影を行うという方は気を付けてください。そして昨今無許可で私有地や国有地に入って無断でロケをするマナーの悪いレイヤーさんもいます。
ロケの際は必ずどこが管理しているかを調べて許可を取りましょう。